八幡東区
やはたひがしく
八幡東区
国 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
市 北九州市
団体コード 40108-1
面積 36.36km2
総人口 70,631人
(推計人口、2012年11月1日)
人口密度 1,940人/km2
隣接自治体
隣接行政区 北九州市:戸畑区、八幡西区
小倉北区、小倉南区
八幡東区役所
所在地 〒805-8510
福岡県北九州市八幡東区中央一丁目1番1号

外部リンク 八幡東区公式ページ

ウオッちず Google Map bing geohack
mapfan yahoo navitime ゼンリン
表示・ノート・編集・履歴 ウィキプロジェクト


皿倉山頂から見た八幡東区
八幡東区(やはたひがしく)は、北九州市を構成する7区の行政区の一つである。
目次 [非表示]
1 歴史
2 区の概要
3 区内町名
4 交通
4.1 バス
4.2 鉄道
4.3 道路
4.3.1 都市高速道路
4.3.2 国道
4.3.3 一般道路
5 地域
5.1 教育
5.1.1 大学
5.1.2 高等学校
5.1.3 中学校
5.1.4 小学校
5.1.5 図書館
5.2 健康
5.3 主な医療機関
6 経済
6.1 区内に本社を置く主な企業
6.2 区内に事業所を置く主な企業
7 文化・観光・商業施設など
8 祭事
9 市外・市内局番
10 主な著名人
11 関連項目
12 脚注・出典
13 外部リンク
歴史 [編集]

1889年(明治22年) - 遠賀郡尾倉村・大蔵村・枝光村が合併し、八幡村となる。
1900年(明治33年) - 町制施行により、八幡町となる。
1901年(明治34年) - 官営八幡製鉄所の操業が開始される。
1917年(大正6年) - 市制施行により、八幡市となる。
1925年(大正14年)
4月28日 - 企救郡板櫃町(いたびつまち)の一部(大字槻田←旧企救郡槻田村←旧企救郡高槻村+荒生田村)を編入(他の地区は小倉市に編入)。
1926年(大正15年) - 八幡市が遠賀郡黒崎町を編入する。
1937年(昭和12年) - 八幡市が遠賀郡上津役村を編入する。
1944年(昭和19年) - 八幡市が遠賀郡折尾町を編入する。
1955年(昭和30年) - 八幡市が遠賀郡香月町と鞍手郡木屋瀬町を編入する。
1963年(昭和38年)
2月10日 - 八幡市が小倉市・門司市・戸畑市・若松市との合併により、北九州市の一部となる。
4月1日 - 北九州市が政令指定都市となり、旧八幡市部分は八幡区となる。
1974年(昭和49年) 八幡区が八幡東区と八幡西区に分区される。
北九州市・八幡市の欄も参照。
区の概要 [編集]

製鉄業で栄えた街で、新日鐵住金八幡製鐵所がある。同製鉄所の遊休地の再開発により、東田地区(JRスペースワールド駅周辺地区)には、スペースワールド、北九州市立いのちのたび博物館、イオンモール八幡東などの施設が建設されている。
区内町名 [編集]

五十音順
荒手
荒生田(あろうだ)
石坪町
猪倉
祝町
枝光
枝光本町
大蔵
大谷
大平
大宮町
尾倉
勝山
上本町
神山町
河内(かわち)
川淵町
清田町
祇園町
祇園原町
景勝町
小熊野
山路(さんじ)
山路松尾町
山王
昭和
白川町
末広町
諏訪
高見
竹下町
田代
茶屋町
中央
槻田
天神町
中尾
中畑
西台良町
西本町
西丸山町
羽衣町
八王寺町
花尾
春の町
東田
東台良町
東鉄町
東丸山町
東山
日の出町
平野
藤見町
帆柱
前田
松尾町
宮田町
宮の町
桃園
豊町
※字・大字などは除く
交通 [編集]

バス [編集]
西鉄バス北九州
尚、区内に営業所はなく、主に当区内は八幡西区にある八幡自動車営業所が管轄している[1]。
鉄道 [編集]
九州旅客鉄道(JR九州)
鹿児島本線
枝光駅 - スペースワールド駅 - 八幡駅
道路 [編集]
都市高速道路 [編集]
北九州都市高速4号線 : (小倉北区) - (408)山路出入口 - (PA)山路PA - (409)大谷出入口/JCT - (BS)帆柱ケーブルBS - (八幡西区)
北九州都市高速5号線 : (505)枝光出入口 - ( )東田出入口 - (TB)東田TB - (409)大谷出入口/JCT
国道 [編集]
国道3号
戸畑バイパス
一般道路 [編集]
旧電車通り
山手通り
福岡県道62号北九州小竹線(河内貯水池方面)
福岡県道50号八幡戸畑線
地域 [編集]

教育 [編集]
大学 [編集]
九州国際大学
高等学校 [編集]
公立
福岡県立八幡高等学校
私立
九州国際大学付属高等学校
九州国際大学付属中高等学校
中学校 [編集]
北九州市立枝光台中学校
北九州市立槻田中学校
北九州市立高見中学校
北九州市立大蔵中学校
北九州市立中央中学校
北九州市立尾倉中学校
北九州市立花尾中学校
小学校 [編集]
北九州市立高見小学校
北九州市立槻田小学校
北九州市立高槻小学校
北九州市立祝町小学校
北九州市立大蔵小学校
北九州市立河内小学校
北九州市立枝光小学校
北九州市立八幡小学校
北九州市立皿倉小学校
北九州市立ひびきが丘小学校
北九州市立花尾小学校
図書館 [編集]
八幡図書館
八幡東こどもと母のとしょかん
健康 [編集]
区の人口のうち高齢者率が28.3%、年少者率が10.3%と市内各区の中で最も少子高齢化が進んでいる(2005年国勢調査統計値。市全体ではそれぞれ22.2%、13.3%、高齢者率2位の門司区が27.2%、年少者率が2番目に少ない小倉北区が11.6%とともに1ポイント以上の差)。今後も少子高齢化は進行することが予想されており、特に皿倉山の麓に位置する地域においてはその傾向が顕著である。
主な医療機関 [編集]
北九州市立八幡病院
製鉄記念八幡病院
福岡県済生会八幡総合病院
経済 [編集]

区内に本社を置く主な企業 [編集]
アステック入江
大石産業
北九西鉄タクシー
九州日本信販
タカミヤ
日鐵運輸
福岡ひびき信用金庫
三島光産
吉川工業
区内に事業所を置く主な企業 [編集]
奥村組九州支店
新日鐵住金八幡製鐵所
新日鐵住金ステンレス八幡製造所
新日鉄住金ソリューションズ西日本支社
新日鉄興和不動産九州支店
ジェイコム九州北九州運営局
太平工業八幡支店
日鉄エレックス北九州事業センター
文化・観光・商業施設など [編集]

スペースワールド
ウインズ八幡
東田温泉シーサイドスパ
北九州市立いのちのたび博物館
八幡市民会館
北九州市立響ホール
北九州市環境ミュージアム
北九州イノベーションギャラリー
CCA北九州
八幡中央区商店街
祇園町商店街
さわらびガーデンモール
千草ホテル
北九州八幡ロイヤルホテル
イオンモール八幡東
皿倉山
帆柱ケーブル線
帆柱自然公園
河内貯水池
河内温泉あじさいの湯
前田有楽劇場
現在は成人映画専門の映画館だが、2000年代からは『カーテンコール』や『ジーナ・K』、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』など数多くの映画やドラマのロケ地として使われている。
祭事 [編集]

前田祇園山笠 - 7月第3土・日・月
起業祭 - 11月上旬3日間
市外・市内局番 [編集]

(093)65x・66x・67x・68x
主な著名人 [編集]

入江伸明(実業家、元西日本工業大学理事長)
上田早苗(NHKアナウンサー)
大潮憲司(元小結、前式秀部屋師匠)
川原尚行(医師、NPO法人代表)
香田晋(演歌歌手)
小林千登勢(女優)
末永直海(鈴山キナコ)(作家)
舛添要一(元自民党参議院議員、新党改革代表、元厚生労働大臣、国際政治学者)
松永浩美(元プロ野球選手)
森下整鎮(元プロ野球選手・コーチ)
和田直也(作曲家)
関連項目 [編集]

八幡
テレビ西日本 - 開局から16年間本社は八幡東区であった。 
脚注・出典 [編集]

[ヘルプ]
^ 北九州市内において、西鉄バス北九州の営業所が存在しない区は、当区と若松区となっている。
外部リンク [編集]

ウィキメディア・コモンズには、八幡東区に関連するカテゴリがあります。
八幡東区公式サイト
[表示]
表・話・編・歴
福岡県の自治体等
[表示]
表・話・編・歴
北九州市内の地域
この「八幡東区」は日本の市区町村に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(P:日本の都道府県/PJ:日本の市町村)。
カテゴリ: 北九州市の区八幡東区

newpage52.htmlへのリンク